ミュンヘン日本人国際学校

ミュンヘン日本人国際学校
こちらのブログが 本校(ミュンヘン日本人国際学校)のホームページとなります。 よろしくお願いします。

2019年7月10日水曜日

 6月25日(火)、5年生はMTでハラタウ地方にあるホップ博物館と、ホップ農場へ出かけました。
 バスがハラタウ地方に入ると、ホップ畑が広がり、子どもたちも「あれ、もしかしてホップ?」「ちがうんじゃな~い?」という声が聞こえてきました。
 最初に、ホップ博物館に行き、ホップ栽培の歴史や、人々の苦労や努力などを学びました。その後、ホップ農家の方へお邪魔し、ホップ畑の前で、栽培についての工夫や努力、そして、収穫時に使う大きな機械について学ぶことができました。
 お昼前になると、ホップが入ったレモネードまでいただき、ホップの苦みや香りを、実際に味わうことができました。「にがい~。でも、おいしいかも!?」と子どもたちは大喜びでした。帰りには、うれしいお土産もあり、世界でも有名なホップ生産地で、温かい受け入れをしていただきました。楽しくおいしいMT学習となりました。

2019年7月5日金曜日

次は、古代体験です。石を削ってペンダントを作ったり、石で食べ物を切ったりしています。みんな夢中で取り組んでいます。
塩鉱山のツアーを終えて、マンモス博物館に来ています。まずは、ガイドの方から旧石器時代やマンモスについて説明をしてもらいました。
おはようございます。朝食の様子です。
朝食を終え、部屋を片付けて、出発です。
みんな、元気です

2019年7月4日木曜日

夕食の様子です。今日のメニューは、スープかサラダ、ポテトとピザかサーモンを選びました。夕食を終えて、ホテルに戻って来ました。後は、就寝準備です。
明日も元気で頑張れそうです。
ホテルに戻ってきました。
夕食に出かけるまでの約1時間、子どもたちは、室内でゲームをしたり、おしゃべりをしたり、外で元気に遊ぶ子もいます。

ロープウェイで山を下りて、ハルシュシュタットの街に来ました。
景色のきれいな街です。みんなで一通り街をまわって、班ごとの自由行動です。