ミュンヘン日本人国際学校

ミュンヘン日本人国際学校
こちらのブログが 本校(ミュンヘン日本人国際学校)のホームページとなります。 よろしくお願いします。

2018年7月18日水曜日

お別れ会、1学期終業式

7月18日、お別れ会と1学期終業式が行われました。
 お別れする友だちからは、この学校での思い出や頑張ったことを話してくれました。また、次の学校でも、ここで学んだことを生かして頑張ってほしいです。
 1学期終業式では、各クラスの代表が、今学期の成長や2学期に向けての課題を述べました。校長先生からは、「あいさつ」についての振り返りや吉田松陰の言葉についてお話がありました。
健康に気をつけ、充実した夏休みにし、2学期にまた元気に登校してくれることを楽しみにしています。

2018年7月15日日曜日

本日のヤーパンフェストは、現時点では、実施の予定で準備しています。

2018年7月6日金曜日

 7月5日、夏の温かさを感じながら、1年生はMTとして夏探しに出かけました。子どもたちに、「夏を感じられる場所は?」と聞くと、「川~!、山~!」という声が聞こえてきました。ということで、今回は近くのイザー川へ。
 河原に着くと、まずは、ドイツ語の学習として、石を使っての活動をしました。色や数などを聞き、たくさんの石の中から必死に探していました。
 そして、お弁当を食べた後は、待ちに待った川遊びです。ちょっと冷たい水でも、気持ちよさそうに遊んでいました。冷たさよりも、楽しさが勝って、みんな笑顔になっていました。この地域の特徴を感じられる体験的な学習を、今後も続けていきたいと思います。


2018年7月5日木曜日

MT学習 5年ホップ博物館と農場見学

博物館では、ホップの1年間の成長や働く人の様子を教えてもらいました。

機械化が進み収穫作業が短縮されたところもありますが、
手作業でしか行えない、間引きやつるを時計まわりに
巻き付ける作業があるそうです。

広い農場には井戸から水を引いてきて与えていました。
ホースには、小さな穴が開いていることを発見していました。
ホップの80パーセントが水でできていて、育てるうえで水は
欠かせないものだと教えてもらいました。


はじめて知ることがあり、子どもたちのしおりのメモ欄は、ぎっしり。
自分たちのお米づくりと共通する点はあったかな?

2018年6月29日金曜日

中3修学旅行記10

ミュンヘンに向け、順調にICEは走っています。
到着は、今のところ予定通りです。

中3修学旅行記9

全ての活動を終え、お世話になったガイドさんへお礼の会をし、今は、ICEを待っているところです。


中3修学旅行記8

壁博物館に続き、今度は、テロのトポグラフィーへ。
平和の尊さを噛み締めながらの見学が続きます。