ミュンヘン日本人国際学校

ミュンヘン日本人国際学校
こちらのブログが 本校(ミュンヘン日本人国際学校)のホームページとなります。 よろしくお願いします。

2019年12月6日金曜日

小学部4年MTシェーラー校訪問



まず最初は,クリスマスコンサートと称して,
シェーラー校の子どもたちの得意な楽器で
クリスマスに関する曲を演奏してくれました。



その後は,手作りクッキーやバームクーヘン
などをいただき,パウゼを楽しみました。



パウゼの後は,3グループに分かれて作業タイム。
ここでは,クリスマス用の袋を手作りしました。



ここでは,クッキーハウスづくり。砂糖を水で溶いた
接着剤を使って,ハリボーやクッキーなどの飾りを
つけて作りました。



もう一つのグループは,塗り絵や間違い探しなどです。
置いてある場所がわからないだろうと,
手を引いて場所を教えてくれる素敵な瞬間も。

今回の訪問とても楽しく過ごさせていただきました。
今度は1月31日に本校に来校してもらう予定です。

2019年12月4日水曜日

小学部6年MTディアクセン校交流

「こんにちは!」と迎えてくれました。ディアクセン校には
高校3年生の生徒もいて、エントランスは賑やかでびっくり!

音楽室や図工室も案内してもらいました。

ミサンガを編んだり、星かざりの作り方を教えてもらい
交流しました。

最後は、ゼンドリンガークリスマスマルクトで自由行動!
それぞれに好きなものを買って食べて楽しみました!
ドイツ語で注文する力は確実に育っています。

小学部5年生の現地校交流

  12月2日(月)に、5年生が現地校交流を行いました。今年初の雪景色の中、DERKSEN校へ訪れ、同学年の児童13名と一緒に色々な活動を行いました。最初に、アドベントカレンダーを一緒に作成しました。習っているドイツ語をがんばって使ったり、英語を使ったり、ジェスチャーを使ったりと、なんとかコミュニケーションをとろうとがんばっていました。
 休み時間には、少し雪が残る中庭で、おにごっこなどを楽しんでいました。こうなると、言葉は関係なくなりますね。最後は一緒に軽食をいただき、お別れしました。
 次回は、1月下旬に本校に来校してくれます。その時には、さらにコミュニケーションを活発にして交流できるように準備をしていきたいと思います。


帰りには、Sendlinger Tor のクリスマスマルクトへ寄って、昼食をとりました。短い時間でしたが、カリーブーストを食べたり、ポテトやクレープを食べたり、家族にお土産を買ったり、思い思いの過ごし方をしました







2019年11月28日木曜日

小学部 縦割り班活動

 小学部の体育・交流委員の活動の一環に「ふれあいタイム」があります。
目的は「異学年交流」です。これまでも、何度か実施してきましたが、本日は「障害物リレー」でした。上の学年と下の学年の子がペアを組んで、フラフープで走ったり、スプーンの上に卓球ボールを乗せて歩いたりしました。上の学年の児童が、下級生のサポートしている姿は、とても心が温まりました。(ちなみに、前回はじゃんけん列車でした。その様子も載せておきます。)
              【障害物リレー】
【じゃんけん列車の様子】


2019年11月21日木曜日

美術館見学+模写


 11月21日(木)に小学部5・6年生でアルテ・ピナコテークへ模写の授業(図工)として出かけてきました。アルテ・ピナコテークには、世界的に有名な作品が多くあり、それらを実際に見ながら、模写することで絵の構造などを学ぶ機会となりました。


 子どもたちは、自分の気に入った作品を決めると、それぞれの作品の前で、集中して作業を始めました。
    作品をよ~く見て、ペンを進めていきます。他のお客さんも、興味津々で子どもたちの作品をのぞいてgoodサインを出してくれていました。帰り際、近くにいた係員の方が「この子たちは、ほんとうにすごい。しっかりと集中して取り組んでいたよ。みんなに、最高の点数をあげてね。」と声をかけてくれました。楽しく貴重な時間を過ごせてよかったです。これから学校で、色を塗っていきます。今から完成が楽しみです。

持久走記録会

11月12日(火)に小学部持久走記録会が行われました。
天気が心配でしたが、朝には雨も上がり、無事に行うことができました。
これまで、子どもたちは、体育の時間を中心に練習を重ねてきました。子どもたちの中には、学校から帰ってからや、休みの日に家の周りを走って練習しているという声も聞こえてきました。
 当日、出発が遅かった高学年は「緊張する!」「不安だ~」と言いながらも、休み時間に中庭でアップする姿が見られました。








スタートすると、みんな苦しい顔をしながらも、自分に負けないようにがんばる姿に、見ている方が感動しました。本番、いつも以上の力が出せた人、目標を達成できた人、悔しい思いをした人、それぞれだったと思います。でも、それは、どれも精一杯頑張ったからこそ感じられることだと思うので、それぞれの思いを大切にしてほしいと思います。
 一人一人自分の力を精一杯出し切って、本当によくがんばりました!!


2019年11月4日月曜日

6年 MT『Solnhofen化石ほり』




化石について詳しく説明を聞かせてもらいました。
歯の形から当時何を食べていたのか分かることや、
世界に10体しかない始祖鳥の化石を見ることもできました。

午後からは、実際に化石掘りです。
22人中5人がアンモナイトの化石を発見しました!
残念ながら、未発掘の化石の大発見はありませんでしたが、
みんな楽しむことができました。